東京アセット・パートナーズ株式会社の口コミや評判

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/12/21


東京アセット・パートナーズ株式会社
住所:〒104-0045 東京都中央区築地1-3-4 築地ニイクラビル7階
TEL:03-6264-7280

「アセット」とは「経済的な価値や換金性が高い資産、各種経営資源」を意味する言葉です。この意味から見れば、不動産は正にアセットに該当するでしょう。東京アセット・パートナーズ株式会社は、アセットに関してのプロ集団なのです。それでは、東京アセット・パートナーズにはどのような特徴があるのか、詳しく確認していきましょう。

不動産に関する悩みを一緒に解決

東京アセット・パートナーズは、不動産にまつわるあらゆる悩みを一緒に解決してくれる不動産業者です。専門的な知識が必要となった時には、とても心強い存在なのです。

事業コンサルティング×不動産実務

東京アセット・パートナーズは、オーナーが所有する不動産のメリットを最大限に活かすことができるプロフェッショナル集団なのです。その内容は、コンサルティング会社出身者と不動産仲介会社出身者が最強タッグを組んで問題にアプローチするので、難題をも解決に導くことができるのです。「事業コンサルティング×不動産実務」という点が東京アセット・パートナーズの最大の強みといってよいでしょう。

さまざまな悩みを解決できる

これまでに、次のようなオーナーさんの悩みを解決してきています。「社内に不動産に関しての知識・ネットワークがないのでどうすればよいかわからない」「家賃滞納、借地権、土壌汚染など不動産の悩みを相談できるところがない」「不動産活用の相談ができるところを知りたい」このような、不動産に関してのあらゆる悩みに、東京アセット・パートナーズは答えることができるのです。

底地が高く売れる

「底地」とは「借地権」が設定されている土地のことで、「借地権」を持っていればその土地に継続して住むことができます。カンタンにいうと、現在住んでいる住居は居住者の財産ですが、土地の所有者は地主なのです。家を売却する時には土地が含まれないと高く売ることはできなくなります。このような「底地」を売却してくれる不動産業者は少ないのです。しかし、東京アセット・パートナーズなら「底地」を高く売却してくれるのです。

入札方式だからこそ高値で売却できる

東京アセット・パートナーズでは、底地を入札によって売却します。複数の購入を検討している方に対して、買い取りを一括で提案します。その中から、最もよい条件で購入してくれる方に売却するので、高値での売却が可能となるのです。

手数料が無料

仲介業務依頼でない限り、売却にかかる費用は無料になります。買い取り金額から手数料を差引かれることがないので、これも高値で売却できる要因となっているのです。

自社買い取りは行わない

自社買い取りを行えば、会社経営上利益を上乗せしなくてはならない状態になってしまします。そうなると、売却相談者が不利益を被る可能性が高くなってしまうのです。ですから、東京アセット・パートナーズでは自社買い取りを行わず、入札方式にて購入希望者に売却してもらうシステムをとっているのです。

底地売却の期間は60日間

底地を売却する際に、どれくらいの期間で売却できるのか知りたいですよね。東京アセット・パートナーズでは、底地売却のスケジュールは60日を目安に考えています。ただ、売却には希望にマッチする買い手が現れないといけません。ですから、必ず60日で売却できるとは限りませんが、目安として捉えるとよいでしょう。売却のスケジュールの一例を解説すると、次のようになりますので参考にしてみてください。

1日目

東京アセット・パートナーズで売却を希望した日が初日となります。

必要書類準備+3日

買い手が底地を評価するための資料を準備する必要があります。準備する資料は、「借地契約書・固定資産税納税通知書(公課証明書)・登記簿謄本(登記事項証明書)・公図・土地測量図・境界確認書」となります。「公図・登記簿謄本・土地測量図」については、法務局で取得する必要があるので、書類準備に3日をあてています。

一括買い取りオークションに申込み+1日

東京アセット・パートナーズの、一括買い取りオークションに申し込みを行います。必要書類がすべて揃った後に、申込フォームから申し込みを行うだけで大丈夫です。

買い取り金額が届く+7日

早ければ申し込みから3日ほどで、買い取り金額の知らせが届きます。質問事項がある場合もありますので、やり取りを含めて7日みています。

検討期間+7日

買い取り金額にて売却するかどうか、検討をする期間を7日みています。1人では決められないケースが多いので余裕を見て7日あてています。

売買契約書の作成+7日

買い取り価格に納得して売却を行う際に、買主が売買契約書を作成する期間が必要となります。この期間は7日みておきましょう。

売買契約+1日

買主と直接会って、売買契約を締結します。対面で書面に自署と押印するだけなので、多くて半日あれば完了します。

決済&引き渡し+30日

売買契約が完了したら、決済となります。ただし、決済には物件を引き渡す必要があります。既に引越しも完了して、物件が空きの状態であればスムーズですが、荷物が残っていたりすると物件を空ける必要があります。いろいろな状況が想定できるので、ここでは充分な余裕をみて30日としています。

 

「底地」の売却は面倒です。なかなか買い手がつかない場合も多いですが、東京アセット・パートナーズに依頼すれば、プロ目線からのアドバイスをもらえて一括買い取りオークションにて高値で売却することが可能となります。「底地・借地」で悩んでいる方は、一度、東京アセット・パートナーズに相談してみましょう。きっとよいアイデアで悩みを解決してくれますよ。

おすすめ関連記事